LED電球ソケットE11

LED電球ソケットE17

LED電球ソケットE26

LED電球のメリット



1. 低消費電力
発光効率の高さにより従来の照明とは大きく異なる低消費電力である 発光効率とは、1Wの電力を 与えた時に得られる光の量を指し、光速=ルーメン(lm)と呼ばれ、単位はlm/W(ルーメン毎ワット)と表記される。 発光効率の値が大きいほど省エネ度が高いと言え、既にLED電球は、白熱灯より高い発光効率を達成した事も報道同されている

2. 長寿命 
LED自体は約50000時間 LED照明の寿命は一般的に50000時間と言われ、本来の性能の半分の明るさに至る時期を示している、単純に従来の一般蛍光灯の約4倍、白熱灯の約40倍に相当し、人的な交換作業が軽減されるとともに資源の有効活用へと繋がっている

3. 加工性の高さによる様々な商品への利用
ガラス管不使用なので、割れにくく安全で ・ 防水構造が容易なので、屋外・水気のある場所にもご利用可 ・ 低温に強く、冷凍倉庫・ショーケースなどの使用にも適している ・ 素材の薄さを生かして、狭い場所・床や・壁面など多彩な照明デザインが可能

4.  低発熱及び発光波長による環境への順応 LEDは、従来の電球に含まれている可視光線以外の紫外線や赤外線の成分が少なく、空調冷房など電気量削減、CO2削減へとつながります。また、紫外線による商品及び内装品の変色や昆虫飛来を抑える効果も有ります

5. 水銀を一切使用しない環境に則した照明素材
LED照明は水銀を含みませんので、有害な排出物を出さず産業廃棄物の削減となります。 電球型蛍光ランプでは5~20mg/本の水銀が含まれるため、適正な廃棄が必要とされています。また、旧型の蛍光灯では一部に鉛を使用しており、特定産業廃棄物扱いとなっておりLEDは環境に適した発光素材と言えます

LED電球のデメリット


1. コスト高
世界レベルで見た場合LED自体の価格は完全に照明として一般に受け入れられる金額になっているが日本ではやはり日亜の特許への抵触を避ける意味で、日亜及びCREEをはじめとした特許を持つLEDチップメーカー数社のLEDしか販売が認められない為、日本市場でのLED照明の価格は依然として高額である

2. 光源が点発光であること
LEDの基本構造によるものであり、スポットライトやヘッドライトなどのように正面のみ強い光を放つ照明器具に関しては問題無いが、一般に我々が必要とする照明は全体を明るくムラ無く照らし出す必要が有る為、LEDの発光チップの発する点光源をフィルターを通して面発光に変えたり、拡散剤を加えて光を拡散させたりという加工を施している為エネルギー効率をロスしている

3. LED照明は安定化電源回路を必要とする為、安定化電源の性能や寿命がLED証明の性能や寿命となりえる LED照明における最も重要かつ表面にあまり出されていない部分である、LEDは本来直流で点灯する素材であり規定の電圧と規定の電流を保つ事によりその性能が100%導き出されるものである しかしこの安定化電源部分にはLEDの寿命と呼ばれる50000時間に及ばない部品が存在する、その代表的なものが電解コンデンサである、しかもLED照明の主力となりつつあるパワーLEDは発熱量が多く、電源部の発熱とLEDの発熱が相まって安定化電源部の寿命に大きな影響を及ぼす事が予測される これは各社共に加速試験等で寿命を探っているが、実際に新製品の寿命試験を実測できない為ある程度市場に出てからの改善が図られると予測する

LED電球国内市場販売価格

■ 画像をクリックすると市場商品一覧に移動します


LED電球の規格


LED電球のPSE安全規格適合 PSEに関してはLED照明を扱う皆さん誰もが気にしている部分だと思いますが、2009年11月現時点にてLED照明に関するPSE規格は明確に示されていないというのが実態です 当然日本の大手照明メーカーを主軸とする安全規格の制定へ向けての調整が進んでいると思われますが、やはり現在の器具がこれほどまでに普及している事実からも、LED化を促進する為には、ある程度の既存の器具を生かす方法から検討せざるを得ないという部分で整備が遅れていると思われます 逆に現在の器具に対応したLED照明は既に中国を製造拠点とする多くのメーカーが手掛けている為、日本の照明メーカーとしては大きな脅威である事は間違い無いでしょう いずれにしろ近い将来LED照明に対するPSE規格が明確化されると思われますが、どのような結論になったとしても市場がそれを合法か悪法かという判断を下す事でしょう エコロジー 省エネが叫ばれる昨今、それに逆行するような結末にはなって欲しくは無いと願います


What's New

2009/07/01
LED情報専門サイト 企画情報調査開始
2009/01/30
LED情報専門サイト LED-Ⅱベース資料完成
2010/02/01
LED情報専門サイト LED-Ⅱ新設
2009/02/12
姉妹サイトと同一デザインでリニューアル

MENU

SUB MENU

                     
CJ-NEXSYSは環境保全、CO2削減に有効な省エネルギー素材である「LED製品」の普及」を推進しています



エコロジーリンク

風力発電機・Air-X(24VDC-400W)

風力発電機・Air-X(24VDC-400W)
価格:128,625円(税込、送料別)

風力発電機・アンプエア-100(24V-100W)

風力発電機・アンプエア-100(24V-100W)
価格:255,150円(税込、送料別)

姉妹サイト

中国LEDメーカー